膝下と脇の脱毛をしたら快適に過ごせるようになりました

大手の脱毛サロンで、脱毛をしました。膝下と脇を集中的にやってもらいました。
ニードル脱毛の全盛期にも、何度か行ったことがあります。でも、ニードルは一本ずつ毛穴に針を挿入していくので、時間も膨大にかかるうえに、何よりも痛みが強すぎて耐えられずやめてしまいました。ニードルもメリットがあって、一本ごとに毛乳頭に電気を流すので、確実に脱毛することができます。終われば、何年経っても一本も生えてこないです。知人がTBCで脇を脱毛しました。それ以来15年も生えてこないので、ニードルは頑張れば大きなリターンがあります。

私は、ニードル脱毛の痛みに耐えることができませんでした。ニードル脱毛に成功した知人の脇を見ても、続けることができませんでした。だから、光脱毛の方で頑張りました。一回の施術から数日すると、自然に毛が抜け落ちていきます。そのときの肌はすべすべで、自己処理の脱毛ではまったくかなわないほど綺麗です。数回繰り返していったら、ほとんど毛が生えてこなくなりました。光脱毛も全く痛みがないわけではなかったので、ある程度我慢と頑張りも必要でした。

お風呂でカミソリを使ったり、脱毛器を使ったりするのも、今ではVラインと腕と太ももくらいです。膝下の毛がない状態がいつでもキープされているから、ストレスなく日常生活を送ることができるようになりました。スカートを履く機会が最近では少ない私でも、それでも膝下に毛がないのは過ごしやすくて良いものです。スカートを普段は履かないとはいっても、女性である私は冠婚葬祭で履く機会も突然やってくるものだし、そのときに慌てずに済むようになったからです。